初冬の八ヶ岳

2017.11.5
連休の最終日、長男のHARUと少しだけ白くなった赤岳へ行ってきました。すっきり晴れる日と休みが重なる日がなく、待ちに待った八ヶ岳です。今回の忘れ物はカメラでした。。。
いつものように赤岳山荘駐車場まで車で行き、まずは行者小屋を目指します。連休だけあって駐車場も混んでました。500mくらい上がると雪が着いてます。横岳も少しだけ白くなってて綺麗です。

朝の行者小屋はゆっくり陽が当たります。テン場は寒そうです。
小屋の営業は今日で終わりです。まだそんなに寒くないけど、もうそんな時期かと実感しました。少しの休憩とトイレだけで済ませ、地蔵尾根から上がります。歩き出そうとすると、赤岳の向こうから陽が差してきました。見上げる赤岳は風が強そうです。
樹林帯を抜けると硫黄岳、北ア、中央も見えてきました。風はあるけど周りに山が見えるとテンションが上がります。
稜線へ出ると風が強い。富士山は綺麗に見えてます。
午後には風も収まる予報だったので展望荘に逃げ込みます。
カレーと牛丼を注文。明日で営業終了で麺類はないみたいです。大学駅伝を観ながら風が収まるのを待ち赤岳へ向かいました。頂上は空いています。
赤岳山頂到着。
赤岳から見る中岳、阿弥陀岳も綺麗です。
個人的には阿弥陀岳から見る中岳、赤岳が好きです。雪もなく風も止み頂上は暖かいです。
今日は赤岳だけなので、ここから下山です。帰りは文三郎尾根から下ります。また日陰の尾根なので少し寒くなります。赤岳のみののんびりな山行でした。

The narrow trail to peak.

solo trekking camp

0コメント

  • 1000 / 1000