リベンジ阿弥陀‼️

2月に1日有休を取り阿弥陀岳へ出掛けた。
そうまだ足の指に違和感の残る頃。
前日から体調崩し迎えた当日、諏訪近くまで行くが具合は良くない。とても阿弥陀まで歩けそうにない。
撤退。
最近色々諦めすぎて決断に迷いがない。
3月5日また有休を取り、阿弥陀へ向かう。
厳冬期に行きたかったが、思わぬ凍傷ってやつで行けなかった。
天気はというと結構悪い。てんくらでもヤマテンでも一緒。いいことひとつも書いてない。
最近色々諦めすぎて決断に迷いがない。
ダメ元で向かう。
夜8時仕事を終え、甲府の大滝温泉へより八ケ岳サービスエリアで2時半起床。
J&Nに駐め、3時半出発。
南沢にて何度か橋にもたれかかり寝ちゃおうかなと思う時も。
行者小屋に到着するもいつもの横岳赤岳阿弥陀岳は見えず。行者小屋裏に山は見えない。
しかも吹雪いてる。こういう日にテン場には3張。羨ましいかぎりだ。きっと明日は晴天だろう。この時期の八ヶ岳は天気の悪い日が2日続くことはあまりない気がする。
今日は気温は0度と温かい。もう八ヶ岳も春だと感じた。

こういう日は靴はスポルティバでもいいかも。

全く見えない阿弥陀岳を諦め、赤岳鉱泉を回り下山を決める。
最近色々諦めすぎて決断に迷いがない。


今回は終始チェーンスパイクだった。12本はザックにしまっていた。南沢では団子が出来て歩きづらく時間がかかったが、北沢は登山者が多いため踏み固められていて団子にならない。非常に歩きやすい。すれ違う登山者、追い抜く登山者、みんな12本履いてる感じがした。
1月とは違い、J&Nに寄りお風呂と食事をとることができ、阿弥陀には上がれなく残念であったが、充実した時間がもてた有休だった。
J&Nティラミス美味しかった!
八ケ岳へは来月、登山部で赤岳か硫黄岳への山行予定。またJ&Nにお世話になります。


The narrow trail to peak.

solo trekking camp

0コメント

  • 1000 / 1000