登山部7合目

2018.5.13

今回の登山部は筑波山へ。

新人1名を加え3名でユルユルな新人歓迎山行となりました。

まあ、いつもユルめですがw

前回筑波山に来たときはHARUとトレランで筑波山神社から周回しました。

今回はつつじヶ丘を10時に登山開始で、まずは女体山を目指します。

筑波山には女体山877mと男体山871mがあり、天気が持てば両方行く予定で曇り空の中のスタートとなりました。下山はロープウェイのおまけ付き。

初めてロープウェイ駅のあるつつじヶ丘にいきましたが、結構登るんですよね。標高の半分以上を車で登ります。つくば駅からもシャトルバスが運行しているようでアクセスも抜群。

つつじヶ丘の標高が542mで女体山の標高が877mですから200mも登れば山頂です。これなら新人さんも入部してくれるかなw

この日は雨予報にもかかわらず親子連れや子供たちが多く登っており、狭い下り坂ですれ違い渋滞が多く、女体山まで2時間掛かってしまいました。登山道のところどころに花も咲いていて個人的には雨の中で見る花も好きでもっと雨降ってても良かったかも。

天気よければ女体山山頂では青空と緑の田園風景がきれいに見えますが、この天気での展望は近くがやっとでおまけに雨までパラついてます。

ただ山頂は思ったよりも混み合ってます。ここは筑波山特有のツルツルの岩で雨の日は滑りやすく注意が必要です。

急いで御幸ヶ原まで降り、めをと茶屋でつくばうどんを食べ、外のベンチで持ち寄った甘いものを頂きました。

続いてすぐそこの男体山へ向かいます。雨足もひどくなり雨具着用でサクッと登って、さらにソフトクリームを食べロープウェイにてらっくらくの下山。

下山後、麓にあるつくばの湯で汗を流し、さらに少し下ったところのお蕎麦屋さん「ゐ田」へ行きました。

ここの鴨汁そばは絶品で、鴨の焼き方から食べ方やそばの変わった食べ方まで丁寧に教えてくださいます。

今回はほとんど歩かず食べて飲んでの痛々しい山行となりました。帰ると体重計は素直に表示してくれ明らかに体重増となってしまいました。今回に限りの新人歓迎山行として割りきろうと思いますw

0コメント

  • 1000 / 1000